海の見えるレストランウェディング・料亭の結婚式なら!
レストラン・料亭紹介(Wedding Location)

レストラン・料亭紹介

越前祖神 -足羽神社-

越前祖神 -足羽神社-

越前祖神 -足羽神社-

●主祭神
継体天皇
応神天皇五世皇孫で、越前の治水事業を行い、平野を開き諸産業を興された大男迹王(おおとのおみこ)が越前から第26代天皇として即位をされるため、大和へ旅発たれる時に、末永くこの国の守り神とならんと、自らの生き御霊を宮に鎮めて行かれました。
それより継体天皇が主祭神として祀られています。

おすすめポイント

足羽神社には多くの神様がお祀りされております。

●継体天皇

●大宮地之御霊- 朝廷宮中の守護神(坐摩神五柱)
  生井神 (井戸の神、水の神)
  福井神 (井戸の神、水の神)
  網長井神(井戸の神、水の神)

  阿須波神(屋敷・足場の神、工事安全守神・交通安全・旅行守神)

  波比岐神(境界・門の神・屋敷や人の出入りを守護・方位除け・厄除け)

●脇殿の神
  武小廣國押楯命(継体天皇の皇子の宣化天皇)
  天國排開廣庭命(継体天皇の皇子の欽明天皇)
  宇多天皇
  耳皇子(継体天皇の皇子)
  素盞嗚尊(天照大神の弟神 武勇長久、厄除け)
  大穴持像石神(大国主神、厄除け 多くのご神徳をもつ)
  大黒神(福の神 農業・縁結びの神)
  事代主命(えびす神、商売繁盛)
  少彦名命(医薬の神、病気平癒)
  えびす神(漁業・商売繁盛の神)
  薬師神(病気平癒の神)
  天満宮(菅原道真公 学問の神、合格祈願)

●愛宕神社 足羽神社に合祀。
火の神、火伏せ、鎮火 天正4年(1576)北庄城主・柴田勝家が、一乗谷から愛宕大権現社を足羽山に移した。

●神宝神社(みたからじんじゃ) 足羽神社に合祀。
明治維新の元勲由利公正子爵(ゆりこうせいししゃく)が拝領した明治天皇が御即位式に御着用の刀、束帯(そくたい)と御鏡を祀り、明治天皇の御聖徳を称え奉る。

●人麻呂神社 足羽神社に合祀。
万葉歌人の柿本人麻呂命(かきのもとのひとまろのみこと)を祀り、文字の上達、文学・学問の守神。

●式内社(合祀)
 土輪神社(ツチノワ)
 山方神社(ヤマカタ)
 御門神社(ミカト)
 於神社(ウヘ)
 都那高志神社(ツナコシ)

●未確認
 枚岡神社(ヒラオカ)

越前祖神 -足羽神社-

天然記念物 枝垂れ桜

足羽さんのしだれ桜として福井県民に親しまれる名木です。
この桜は永い歴史の中、幾度なく災害にあって来ましたが、現在でも美しく咲ほこる美桜です。

越前祖神 -足羽神社-

足羽神社 神前結婚式

足羽神社はとても多くの神様が祀られた神社で、初詣をはじめ多くの方々が参拝されます。
境内に入るとおわかり頂けると思いますが、福井市内が一望でき、とても土地の気が良く、陽の気が満ちたあたたかい神社です。そのような神社ですので、多くの方々が結婚式をされておられます。

  • 越前祖神 -足羽神社-

    天然記念物 枝垂れ桜前での撮影。

  • 越前祖神 -足羽神社-

    社務所を出て、これから神前結婚式を迎えます。

  • 越前祖神 -足羽神社-

    挙式前の様子。

  • 越前祖神 -足羽神社-

    参進の儀 これから神前結婚式を迎えるにあたり、心を静め整え参道を歩きます。

  • 越前祖神 -足羽神社-

    足羽神社での結婚式の様子。

  • 越前祖神 -足羽神社-

    三三九度(親族かための儀式)

  • 越前祖神 -足羽神社-

    集合写真の様子。

  • 越前祖神 -足羽神社-

    日本の文化でもある、和装色打掛。